line
HOME

ブログヘッドライン

清川村大好きです!

安心できる生活・毎日楽しい生活・健康豊かな生活安心できる生活・毎日楽しい生活・健康豊かな生活
清川村に埋めれ育ちました。清川村が大好きです。

◇安心できる生活
「自然と調和させた安全な道路網整備」「消防・防災・防犯の充実」「地場産業・雇用施設、機関の創出」を求めていきます。

◇毎日楽しい生活
「明るい教育・文化づくり」「自然を生かした観光交流」「コミュニティー創出(地域交流の場、公園、遊び場)」を求めていきます。

◇健康豊かな生活
「あったか福祉・保健・医療」「生涯スポーツの振興」「自然環境対策、資源循環対策」「高度情報化施策の推進 」を求めていきます。

清川村には自然がいっぱい

光り輝く清川村づくり

自然を生かし、自然と共存する

自然を生かし、自然と共生する

現在、清川村では、県の水源環境保全・再生交付金を活用し、「中山の里づくり」 「水源地域沿道環境整備事業」など大々的に森林整備事業を展開していきます。
90%が森林である本村では、森林を守り再生していくことは大きな使命です。そのことにより、水源林の涵養、CO2の吸収という地球温暖化対策、有害鳥獣対策への貢献できることを訴えていく必要があります。
そのために調査、研究をして、提言をしていきたいと考えています。
広域的にも丹沢大山山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会なども立ち上がり、私も活動に参加しています。積極的な提言をして、県も動き始めてきており、その有効的な対策が期待されます。

ボランティアのみなさんの手作り花畑

ボランティアのみなさんの手作り花畑

現在、清川村では、休耕地や沿道に花を咲かせることにより、良好な生活環境や景観を整備し、住民はもとより観光客に安らぎや癒し、ふれあいの場を提供することを目的とし、ボランティアのみなさんにより、花いっぱい運動が展開されています。
私も「清川おやじの会」という子どもの育成を手助けする保護者の支援団体に入り、その年間活動の一つとして花畑(おやじの花畑)の整備のお手伝いをさせていただいています。

ヒューマンスケールのある村づくり

ヒューマン‐スケール【human scale】

物の持ちやすさ、道具の使いやすさ、住宅の住みやすさなど、その物自体の大きさや人と空間との関係を、人間の身体や体の一部分の大きさを尺度にして考えること。程良い人間的な尺度。人間の感覚や動きに適合した、適切な空間の規模や物の大きさのこと。[ 大辞泉より ]
清川村の村づくりも、画一的なグローバル化でなく、その土地、地域にあった程良い尺度で育て上げる必要があるのではないでしょうか。 人々の生活の匂いや 安らぎを感じる村であって欲しいと願います。
そのために村民の皆さんのご意見をいろいろお聞きし、ヒューマンスケールのある村づくり (=人間らしいくらしのできる手頃な規模のむら)の提言をしていきたいと思っています。

このホームページのトップページへリンクします。/プローフィールのページにリンクします。/議員としての取り込みのページへリンクします。/村上俊光のブログへリンクします/お問い合わせはお気軽にどうぞ。
幸せの七つ星てんとうみんなの幸せを願い小さな体でコツコツと 光り輝く清川を
  • 健やかな子どもたちの育成を
    願います
  • 健全な無駄のない行政改革を
    訴えていきます。
  • 健康で安心安全な生活を
    求めていきます。
line